大きな目をした可愛い女の子に生まれたかった

忘れることが怖くなった人の付箋の塊

覚えてるうちにヨーロッパ2015その1

がんばってますばぁぼんです。

さて去年ベトナムに続きブラジルにサッカーを見に行ったのでその時の話を書こうかと思ったのですが、今後ブラジルにそう行くことはみなさんないでしょうからもっと役に立つ今年訪れたヨーロッパのお話をします。

今回はガイドブックに載ってないちょっとした便利な話を長々と書いていきたいと思います。
当時ガイドブックを見ないでヨーロッパに繰り出したのでそんな話はるるぶに載ってたぞ!という場合もあるかもしれないですあしからず...

第一回はギリシャ アテネです

IMG_8042

  • ホテルの話

海外旅行で難しいホテル選び。参考になればと思います。
ロンドン ホテルです。
アテネなのにロンドンです。空港からX96というバス(運賃は5ユーロ)で大体1時間程度。問題は今どこの停留所で次はどこの停留所なのかわからない。まず文字は読めないし発音もできません。困った...事前にホテル付近の地図を印刷しておきましょう。あとは周りのバスのお客さんにここの停留所でおりたいんだとアピールしましょう。親切な人ならnext stopとか教えてくれます。
ここのホテルのいいところは
1. トラムの駅から近く乗り換えなしで遺跡周辺の都心部まで行けること。
1時間弱かかりますが料金は1.2ユーロでそんなに高くないですし郊外なので座れます。街並みをゆったり眺められます。
IMG_7925
ホテル近くのトラムの駅です。
ここで注意。駅の券売機では紙幣が使えませんでした!!
必ずコインを準備してください。(近くのレストランで紙幣を崩すためにコーヒーをテイクアウトしたのですが、なかなか英語が通じず苦戦。気を付けてください)
2. 海辺でとても気持ちがいいこと。
IMG_7932
3. 値段がそこそこ安いこと。
ついてすぐジュースをいただき、wifiも利用でき、部屋もめっちゃ普通で不可もなく何も不自由はありませんでした。
ヨーロッパのエレベーターの扉は自動ではない事が多いみたいでとても新鮮でした。
IMG_7918
こんな感じ手で扉を開けます。

  • 移動手段

基本的にトラムか地下鉄で運賃は一回1時間半以内で1.2ユーロ。打刻式の信用乗車方式なので特に改札とかはないのですが時々検札があるみたいで打刻していなかったりすると罰則があるようです。空港に行く場合は別に料金が必要になります。私の場合都市部からの往復券14ユーロでした。
IMG_8024
地下鉄の路線図です。

遺跡がやたらあります。7月~9月以外の第1日曜は無料開放デーらしく、私は運よくその恩恵にあやかれました。
有名どころはたくさんガイドブックにあると思うので、割愛して私がおすすめする観光地はこちら
Yogolicious
おいしかったですしwifi使えます。遺跡からもほど近くぜひ立ち寄ってみてください。
IMG_7960IMG_7963
お姉ちゃんが丁寧に英語で教えてくださいますので楽しんでフローズンヨーグルトを召し上がってください。

かなり急な坂や階段を上るので結構しんどいですが眺めは最高です。
IMG_8099
時間と体力がある方は是非

暑い時期は必ず水分を手にしてチャレンジしてください!

アテネは遺跡がたくさんあって回るのはしんどいですが、あまり時間はかかりません一日いれば十分かな?
アテネ市民はのんびりしていて観光客にも優しい印象でした。イタリアからも近いのでヨーロッパ旅行の入り口には最適だったかなと思います。
アテネに関しては以上です。
このエントリがちょっとでも参考になればと思います。
次回はローマ編です!

IMG_8139